メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 新連載「幻の科学技術立国」/新連載「文学逍遥」/親ありて 柔道・阿部兄妹

 ◆科学

    新連載「幻の科学技術立国」 5日・木曜日から 科学面

     「科学技術創造立国」を目指してきた日本ですが、近年、論文の発表数など「研究力」を反映する各種指標は低下し、中国など新興国が急速に台頭してくる中で、存在感を失いつつあります。新連載「幻の科学技術立国」では、現場を歩きながら衰退の原因を探り、再生の道を考えます。第1部は「『改革』の果てに」と題し、政府が実施してきた施策を検証します。

     ◆文化

    新連載「文学逍遥」 7日・土曜日から 文化面

     文学作品を読み直す魅力を、エッセーで紹介する新連載。毎月1回、作家・翻訳家の松田青子さんと脚本家の大野裕之さんが、隔月で担当します。初回は松田さんが、笙野頼子さんの1994年の芥川賞受賞作「タイムスリップ・コンビナート」を取り上げます。電車の旅を描いた幻想的な短編に、松田さんが自身の経験を重ねつつ、今に生きる同作の感覚を伝えます。

     ◆親ありて

    柔道・阿部兄妹 4日・水曜日から くらしナビ面

     2020年東京五輪の柔道で兄妹そろっての金メダルが期待される阿部一二三選手(20)と妹の詩選手(17)。努力型の兄と天才型の妹とタイプは違いますが、2人を支えたのが父の浩二さん(48)と母の愛さん(46)です。2人を育てる時に特に気をつけたのが「技術指導よりマナー」。五輪出場を目指すため、柔道以外でストレスがかからないよう気を配りました。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
    2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
    3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
    4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
    5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです