メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

俳人・金子兜太さん=2月20日死去・98歳

平和愛した知的野生 金子兜太(かねこ・とうた)さん=急性呼吸促迫症候群のため、2月20日死去・98歳

 晩年、よく口にしたのが「荒凡夫(あらぼんぷ)」。荒凡夫とは「自由に煩悩のまま生きる平凡な人間」という意味で、この言葉を使った小林一茶の生き方を理想とした。「本能のままに荒々しく、しかし人に迷惑をかけることなく。野生のまま生きてみたいものですな」

 野生の原郷は「産土(うぶすな)の地」である秩父にあった。子供のころに開業医だった父の俳句仲間を見な…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです