メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「TSUTAYA発掘良品コーナー」で4日からDVDレンタルが始まる「質屋」(1964年製作)は、強制収容所で妻子を亡くし心を閉ざした大学教授が、人間性を取り戻すまでを描いた社会派ドラマだ。モノクロのスクリーンに映し出される殺伐とした日常と「金がすべてだ」と叫ぶ主人公の孤独が、緊迫した雰囲気を醸し出す。

 米国ニューヨークのスラム街で質屋を営むソル・ナザーマンは、故郷のポーランドでは大学教授だったが、ナ…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです