メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
質問なるほドリ

論文不正なぜいけないの?

研究の進歩遅れ、国民の損失に

 なるほドリ 論文不正がいけないのはなぜ?

 記者 科学者はお互いの研究について「結果は正しく報告されている」と信じています。この前提で、先輩の成果に最新のデータを積み重ねて科学は進歩してきました。論文の捏造や改ざんがあると、「正しい」と信じられている科学の土台が揺(ゆ)らぎます。信頼が失われれば研究のための税金や、企業からの資金が減るかもしれません。結果、社会を良くするための科学の進歩が遅くなり、国民全体の…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです