メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

論文不正なぜいけないの?

研究の進歩遅れ、国民の損失に

 なるほドリ 論文不正がいけないのはなぜ?

 記者 科学者はお互いの研究について「結果は正しく報告されている」と信じています。この前提で、先輩の成果に最新のデータを積み重ねて科学は進歩してきました。論文の捏造や改ざんがあると、「正しい」と信じられている科学の土台が揺(ゆ)らぎます。信頼が失われれば研究のための税金や、企業からの資金が減るかもしれません。結果、社会を良くするための科学の進歩が遅くなり、国民全体の…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです