メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

論文不正なぜいけないの?

研究の進歩遅れ、国民の損失に

 なるほドリ 論文不正がいけないのはなぜ?

 記者 科学者はお互いの研究について「結果は正しく報告されている」と信じています。この前提で、先輩の成果に最新のデータを積み重ねて科学は進歩してきました。論文の捏造や改ざんがあると、「正しい」と信じられている科学の土台が揺(ゆ)らぎます。信頼が失われれば研究のための税金や、企業からの資金が減るかもしれません。結果、社会を良くするための科学の進歩が遅くなり、国民全体の…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです