メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/239 第6章 47=高村薫 田中和枝・挿画監修

 特命班は、玉置悠一に続いていま一度、浅井隆夫の小平のマンションを訪問した。失われた記憶を回復したいのなら親爺(おやじ)さんにケータイを返してもらえと忍をけしかけた手前、その後の浅井父子の動きには注意していたが、浅井隆夫もまた息子と同じく、この数週間でひどく鈍重な印象へと変わっていて、刑事たちをちょっと刮目(かつもく)させたということだ。

 たとえば、息子の忍が十二年前に付きまとっていた女性の現住所を探し出してまたストーカーを始めたことを…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文971文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです