メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米輸入制限

中国が報復関税発動 128品目に最大25%

 中国財政省は2日、米国からの輸入品128品目に最大25%の高関税をかける措置を発動した。トランプ米政権が中国を主な標的に鉄鋼、アルミニウムに高関税をかける輸入制限を実施したことへの報復措置で、米中の通商摩擦が一層、過熱する恐れがある。

 ワイン、果物、一部鋼管製品など120品目に15%、豚肉など8品目に25%を課す。対象品目の2017年の輸入額は計約30億ドル…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです