メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域おこし

歌舞伎町 夜の世界から「芦別の野生人」に

自宅裏山の国有林内で、鹿を狙う新村充さん=北海道芦別市で

 よそ者視点で、過疎地再生のチャンスを--。北海道芦別市で「森のプロデューサー」として活動する東京都出身の地域おこし協力隊員、新村充さん(35)は、東京・歌舞伎町での水商売の世界から転身した。地元の人が気づかなかった身近なものの商品化を図るなど新風を吹き込んでいるが、任期は既に半ばを過ぎた。地域の仲間は「少しでも長く、ここで活動を続けてほしい」と願っている。【渡部宏人】

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1228文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです