メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チベット

ダライ・ラマ14世「文化と言葉守り抜く」

式典で語るチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世=インドのダルムサラで3月31日、AP

インド亡命、19年で「60年」記念式典

 【ニューデリー松井聡】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世のインド亡命から来年で60年を迎えるのを記念する式典が3月31日、亡命政府がある北部ダラムサラで開かれた。演説したダライ・ラマは「我々の文化と言葉を守り抜こう」と対立する中国をけん制した。式典は当初首都ニューデリーで開催予定だったが、中国を刺激したくないインド政府が開催地の変更を亡命政府に要請。インド側の大臣の出席も1人にとどまり、対中関係を巡る両者の温度差が浮き彫りになった。

 式典は「ありがとうインド」と題され、亡命政府へのインドの支援に謝意を示すもの。ダライ・ラマは「イン…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです