名古屋

御園座、こけら落とし公演 新装開場

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
御園座のこけら落とし公演で襲名披露をする松本白鸚さん(中央右)と松本幸四郎さん(同左)=名古屋市中区で2018年4月1日、兵藤公治撮影
御園座のこけら落とし公演で襲名披露をする松本白鸚さん(中央右)と松本幸四郎さん(同左)=名古屋市中区で2018年4月1日、兵藤公治撮影

松本白鸚さん、幸四郎さん親子が襲名披露

 名古屋市の劇場文化を120年あまり担ってきた同市中区の御園座は1日、5年ぶりに開場し、松本白鸚(はくおう)さん、幸四郎さん親子が襲名披露するこけら落とし公演が始まった。

 午前10時すぎ、色鮮やかなのぼりがはためく中、ロビーへと通じる朱色の大階段前で一番太鼓が鳴…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

ニュース特集