特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

選抜高校野球

打撃で活躍の三重は背番号11右腕・山本大

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三重-星稜】三重先発の山本大=阪神甲子園球場で2018年4月1日、森園道子撮影 拡大
【三重-星稜】三重先発の山本大=阪神甲子園球場で2018年4月1日、森園道子撮影

 ○三重(三重)14-9星稜(石川)●

 三重は背番号11の右腕・山本大が今大会初登板。投球では6回5失点と不調だったが、打撃で活躍した。二回無死一塁で4球目をバスターで引っ張り、左翼フェンス直撃の先制適時二塁打を放った。昨秋の公式戦は出場4試合で無安打だったが、貴重な一打に「バスターだったので楽に振り抜けた」と振り返った。三重は初戦の2回戦で右腕・定本が完封、3回戦で右横手・福田が1失点完投していただけに、山本大は「2人が好投していただけに少し悔しい。もう少し貢献したかった」と複雑な表情だった。

次に読みたい

あわせて読みたい