特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

選抜高校野球

追い上げムードを作った星稜8番・東海林

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【三重-星稜】二回裏星稜2死一、三塁、東海林が中越え2点二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2018年4月1日、渡部直樹撮影 拡大
【三重-星稜】二回裏星稜2死一、三塁、東海林が中越え2点二塁打を放つ=阪神甲子園球場で2018年4月1日、渡部直樹撮影

 ○三重(三重)14-9星稜(石川)●

 星稜の追い上げムードを作ったのは8番・東海林。3点を追う二回2死一、三塁で、初球の直球を捉えて中越えの2点適時二塁打を放った。今大会は過去2試合とも途中出場だったが、この日は好調を買われて先発出場。六回も先頭で左中間二塁打を放ち、後続の適時打で生還した。だが、3点を追う七回2死三塁で遊飛に倒れ、5点差の九回は先頭打者で空振り三振。「終盤に自分がもっと打てていれば」と悔しがった。

次に読みたい

あわせて読みたい