メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

大阪杯、スワーヴリチャードV

 第62回大阪杯(阪神11R2000メートル芝16頭、G1)は1日、1番人気のスワーヴリチャード(M・デムーロ騎乗)が1分58秒2で制し、G1レース初勝利を飾るとともに、1着賞金1億2000万円を獲得した。デムーロ騎手はG2時代を含めてこのレース2勝目、庄野靖志調教師は初勝利。

 スワーヴリチャードは向こう正面で後方から押し上げて最後の直線に入ると、さらに末脚を伸ばし、追い込んだ6番人気のペルシアンナイトに4分の3馬身差をつけて快勝した。さらに半馬身差の3着には2番人気のアルアインが入った。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文642文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  4. 結婚 俳優の松田翔太さん、モデルの秋元梢さんと
  5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]