メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「鉄道写真が語る昭和」ほか

 ■鉄道写真が語る昭和(「旅と鉄道」編集部編・天夢人発行、山と渓谷社発売・1620円)

 昭和の始まりから終わりまで、時々のトピックを鉄道にまつわる写真で振り返る。たとえば2・26事件の鎮圧部隊を乗せた常磐線の水戸駅。高度成長期、殺人的な満員電車で活躍する学生の「尻押し部隊」を写した新宿駅。年配者には懐かしく、若者には新鮮だろう。鉄道ファンならずとも楽しめる。(栗)

 ■ウイスキーは楽しい!(ミカエル・ギド著、ヤニス・ヴァルツィコス絵、河清美訳・パイ インターナショナル・2484円)

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 特集ワイド ホテル不足は終わった? 五輪前の「新型コロナウイルス」痛手

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです