メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

佐野 佐野ラーメン 全国区へさらなる情熱 /栃木

青竹打ちの細麺が特徴の佐野ラーメン(手前)。「佐野やつや」では「やつや大餃子」と「いもフライ」をセットにした「佐野名物セット」が味わえる=栃木県佐野市堀米町で、中村俊甫撮影

 佐野市は200店以上のラーメン店が建ち並ぶ「らーめんの郷」である。その麺の特徴は竹で生地をのす「青竹打ち」だ。

 2メートル近い竹に片足を掛け、体重を乗せて何度も伸ばしていく。ざらざらした竹の表面は生地に気泡を作り、麺にコシを生み出す。

 ラーメン店「佐野やつや」の厨房(ちゅうぼう)に立つ谷津茂さん(67)の手さばきを見る。チャッチャ--。大鍋でゆでられた麺が湯切りされ、鶏ガラしょうゆスープにするりと滑り込み、それがつるりと口に入る。青竹打ちの細麺は今にも切れそうだが、もちもちした食感でコシがある。

 谷津さんは69店が加盟する「佐野らーめん会」の4代目会長でもある。ラーメン作りは大正期に中国から伝…

この記事は有料記事です。

残り1026文字(全文1327文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです