連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

春は出会いの季節 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜市美江寺町にある支局から見える桜は満開となり、既に散り始めました。別れと出会いの季節を演出しているようです。

 新天地で4月を迎えた人も多いのではないでしょうか。私もそんな一人、新米の支局長です。3月末まで、中部本社(名古屋)の報道センターでデスクをしながら、時々は記事も書いていました。

 自己紹介です。兵庫県川西市出身で、1993年に毎日新聞社に入りました。振り出しは神戸支局で、以後は広島支局、奈良支局橿原駐在、大阪社会部、東京外信部、エルサレム支局で記者をしてきました。名古屋を含め転勤は7回目です。多くの人と出会い、いずれの土地も第二、第三の古里だと思えるほどに好きになりました。

 さて、新聞記者は、微力ながらも世の中を良くしたいと願い、人々の喜怒哀楽を書き記してきました。しかし残念ながら、新聞は売り上げを激減させています。インターネットやスマホの普及が原因だなどと言われますが、実は、読者である皆様の思いとかけ離れた新聞を作っているのかもしれません。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文853文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集