メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラボ便り

自動車の自動運転 学研都市の公道が実験室に 全国初の企業乗り合い型 /京都

 関西文化学術研究都市(精華町・木津川市)で、自動車の自動運転の実証実験が始まった。人が運転操作をしない状態で車を走らせる自動運転は企業などが開発中で、学研都市では企業14社と同志社大の15団体が参加。共同で開発を進め、実用化を目指す企業乗り合い型の実証実験で、学研都市内の公道や研究施設が広大な「実験室」になる。

 学研都市推進機構RDMM支援センター(精華町)が走行実験場となる施設や公道の路上共用設備などを提供…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文625文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです