特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

大阪桐蔭 成長実感、調整余念なく /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ランニングをする大阪桐蔭の選手たち=大阪府大東市で、山崎一輝撮影 拡大
ランニングをする大阪桐蔭の選手たち=大阪府大東市で、山崎一輝撮影

 <センバツ2018>

 第90回センバツ大会で4強入りを果たした大阪桐蔭は、決勝進出をかけ、大会第11日の第2試合(3日午後1時半開始予定)で、三重(三重)と対戦する。休養日の2日、大阪桐蔭の選手たちは大東市のグラウンドで調整した。

 選手たちは、フリーバッティングや素振り、シートノックなどをした。

 中川卓也主将(3年)は「試合に勝つごとにチームが成長してきたのを感じる」、打線の中心である藤原恭大選手(3年)は「相手も打撃が武器のチーム。とにかく打ち負けないように、攻める姿勢を大切にしたい」と準決勝を意識して打ち込んでいた。

 西谷浩一監督は「次が決勝のつもりで練習をした。いい意味で、後の試合のことは考えず全力で挑みたい」と話した。【加藤佑輔】

次に読みたい

あわせて読みたい