メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

後南朝テーマ、川上村の伝承記す 奈良の増田さん /奈良

出版した「沈黙する伝承~川上村における南北皇胤追慕」を手にする増田隆さん=奈良市で、塩路佳子撮影

 奈良市のフリーライター、増田隆さん(54)が、川上村に伝わる「後南朝」の歴史を記した「沈黙する伝承~川上村における南朝皇胤(こういん)追慕」を出版した。村に残る史跡や、南朝の親王をしのんで560年にわたって執り行われてきた行事「朝拝(ちょうはい)式」などを紹介する。

 「後南朝」は、二つの朝廷が並立した南北朝時代が1392年に終わった後も、北朝系と南朝系が交代で皇位につく約束が守られず、抵抗を続けた南朝系勢力をいう。1457年、吉野に逃れていた南朝系の親王の兄弟が、北朝方の一党に若くして討ち取られたとされ、本は村に残る伝…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]