メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

中国、一歩も引かず 最大25%、報復関税発動 「貿易戦争」が現実味

 中国政府は2日、トランプ米政権が発動した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限に対抗し、一部米国製品に高関税を課す報復措置に踏み切った。中国に対米貿易黒字の削減を求め、強硬姿勢を崩さないトランプ大統領に対し、中国も大国の威信をかけて一歩も引かない構えを見せた。米国が準備を進める別の制裁措置に対しても中国は報復する構えを見せており、制裁と報復を繰り返す大国同士の「貿易戦争」がより現実味を帯び始めた。【赤間清広、安藤大介、ワシントン清水憲司】

 「我が国の利益を守るために正当な措置を取る」。中国商務省は2日発表した談話で、報復措置の正当性を強…

この記事は有料記事です。

残り1898文字(全文2165文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  4. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです