メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 審議、週内見送り 与野党、「首相ら追及」で綱引き

 学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題を巡って、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相が出席する衆参両院予算委員会が週内は開かれない見通しになった。与党は2018年度予算成立を機に問題の沈静化を狙っており、野党には手詰まり感も漂う。【村尾哲、影山哲也】

 首相は2日、政府・与党連絡会議で「国民の行政に対する信頼を揺るがす事態となり、責任を痛感している」と改めて陳謝した。自民党の萩生田光一幹事長代行は記者会見で「(佐川宣寿前国税庁長官の)証人喚問で十分理解できなかったという世論が多いとすれば、その通りだろう」と認めた。

 閣僚や与党幹部は政権の信頼回復を訴えるが、首相や麻生氏が国会で追及される機会を減らし、できるだけ早…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文775文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです