メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京マラソン、一般参加取りやめ 新型肺炎拡大受け
衆院議員資産報告

ポスト安倍、外相首位 8894万円で全体の27位

 2日公開の衆院議員資産報告で、安倍晋三首相の後継候補「ポスト安倍」といわれる5人の資産を比較すると、外相として存在感を増す河野太郎氏が8894万円でトップ。続いて自民党の岸田文雄政調会長が3395万円、野田聖子総務相が1806万円、石破茂元幹事長が1555万円。小泉進次郎筆頭副幹事長は0円だった。

 衆院議員全体でも27位でトップ30に入った河野氏は土地や建物はゼロだったが、地元のサッカーJ1湘南ベルマーレを含む株11銘柄2万3425株を持つ。株以外の有価証券の額面総額は8151万円だった。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  4. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  5. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです