メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
石渡嶺司の“反”就活学

1000人未満の「元気な会社」を 「地元、関西で就職」のために

え・葛西りいち

 どの地域でも就活生で増えているのが地元志向です。大阪や関西圏だと多いのが「大阪、できれば関西で就職したい」。というわけで今回のテーマは「関西就職」です。

善しあし、よく調べて

 関西圏出身者が関西圏内の企業に就職するメリットは、親との同居、土地勘・人間関係の継続などです。親元から通勤可能なエリアでの就職であれば、1人暮らしの費用がかかりません。土地勘や人間関係も大学以前のものがある程度は続きます。東京や他地方での就職だとその逆。土地勘も人間関係も全てリセットされます。親との同居、土地勘・人間関係の継続はメリットではなくデメリットと感じる方もいるでしょう。

 関西就職のデメリットとしては志望企業が限定されてしまうことです。マスコミ業界だとほぼ東京に集中して…

この記事は有料記事です。

残り1684文字(全文2013文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです