メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪観光シンボル

「関ジャニ∞」起用、関西の魅力発信

「大阪観光シンボルキャラクター」に就任した関ジャニ∞の丸山隆平さん(中央)と横山裕さん(右)。左は溝畑宏・大阪観光局理事長=大阪市北区で2018年4月3日午前10時53分、小松雄介撮影

 大阪観光局は3日、大阪や関西の魅力を国内外に幅広く発信する「大阪観光シンボルキャラクター」に人気アイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」を起用し、大阪市中央公会堂で就任発表会を開いた。メンバーを代表して、横山裕さんと丸山隆平さんに委嘱状が手渡された。

 メンバー7人全員が関西出身。大阪を題材に取り入れた楽曲も多く、5月以降、府内の観光地で楽曲を流すなどして連携する。昨年、府内を訪れた訪日外国人は1000万人を初めて突破しており、世界各国で幅広く知名度を向上させ、より多くの観光客を呼び込む狙いがある。

 丸山さんは「大阪の街のように、ずうずうしく、あつかましく大阪の魅力を世界に発信したい」と意気込んだ。【藤顕一郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
  5. アクセス 受刑者逃走2週間、なぜ見つからぬ 捜査員ガサゴソ、空き家1000軒、果物たわわ 最近30年「逃げ切った例なし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]