特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

全国高校女子硬式野球選抜

神戸弘陵が初優勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【全国高等学校女子硬式野球選抜大会】2安打完封で初優勝を決め喜ぶ神戸弘陵のエース貴志(左)=埼玉県加須市民運動公園野球場で2018年4月3日、三澤威紀氏撮影
【全国高等学校女子硬式野球選抜大会】2安打完封で初優勝を決め喜ぶ神戸弘陵のエース貴志(左)=埼玉県加須市民運動公園野球場で2018年4月3日、三澤威紀氏撮影
【全国高等学校女子硬式野球選抜大会】初優勝を決め喜ぶ神戸弘陵ナイン=埼玉県加須市民運動公園野球場で2018年4月3日、三澤威紀氏撮影 拡大
【全国高等学校女子硬式野球選抜大会】初優勝を決め喜ぶ神戸弘陵ナイン=埼玉県加須市民運動公園野球場で2018年4月3日、三澤威紀氏撮影

 「女子センバツ」と呼ばれる第19回全国高等学校女子硬式野球選抜大会(全国高校女子硬式野球連盟・埼玉県加須市主催、毎日新聞社・日本野球連盟など後援)は3日、加須市民運動公園野球場で決勝が行われ、神戸弘陵(兵庫)が秀明八千代(千葉)を4-0で破り初優勝した。

 神戸弘陵は一回、5番・工藤の左翼線を破る適時二塁打などで4点を先制し主導権を握った。投げては左腕・貴志が2安打完封の快投で初の決勝に進んだ秀明八千代を寄せ付けなかった。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る