安倍首相

試練の日米首脳会談 フロリダで17、18日に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相=国会内で2018年4月2日午後5時2分、川田雅浩撮影
安倍晋三首相=国会内で2018年4月2日午後5時2分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は2日、今月17~20日の日程で米南部フロリダ州を訪れ、トランプ米大統領と2日間にわたって会談すると表明した。核・ミサイル問題が中心となる北朝鮮への対応で拉致問題が置き去りになるとの懸念を払拭(ふっしょく)し、鉄鋼などの輸入制限問題でもトップ会談での局面の打開を目指す。

 会談は17、18両日で、同州のトランプ氏の別荘「マララーゴ」で行われる。首相は昨年2月にも別荘を訪問、トランプ氏と会談したほか、ゴルフもプレーした。

 首相は2日の政府・与党連絡会議で「北朝鮮問題をはじめ日米の関心事項について、じっくり会談したい」と語った。米ホワイトハウスも「(5月までの開催で調整している米朝首脳)会談を前に北朝鮮への圧力を最大化する国際キャンペーンについて協議する」との声明を発表した。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文1016文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集