メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

ガンジス川、水質汚染深刻化 基準上回る大腸菌

 【ニューデリー松井聡】ヒンズー教徒が沐浴(もくよく)する「聖なる川」として知られるインド北部のガンジス川で、水質汚染が深刻化している。以前から川岸に立地する工場の排水や生活排水による汚染が指摘されてきた。今年公表された政府の調査では、基準を大幅に上回る大腸菌が検出され、沐浴による健康被害が懸念されている。

 ヒンズー教でガンジス川の沐浴は「罪を洗い流す」とされ、多くの信者が実践している。地元紙ヒンドゥスタ…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文600文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  2. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  3. 2018年問題 変わる「非正規」のルール 4月と10月
  4. SDガンダム 飛駆鳥大将軍がガンプラに 大輝煌鳳凰、鳳凰要塞艦に変形
  5. 弁護士会 野村修也弁護士を懲戒 調査でプライバシー侵害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]