メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

ガンジス川、水質汚染深刻化 基準上回る大腸菌

 【ニューデリー松井聡】ヒンズー教徒が沐浴(もくよく)する「聖なる川」として知られるインド北部のガンジス川で、水質汚染が深刻化している。以前から川岸に立地する工場の排水や生活排水による汚染が指摘されてきた。今年公表された政府の調査では、基準を大幅に上回る大腸菌が検出され、沐浴による健康被害が懸念されている。

 ヒンズー教でガンジス川の沐浴は「罪を洗い流す」とされ、多くの信者が実践している。地元紙ヒンドゥスタ…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文600文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです