メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市

LGBTカップル1号 九州で初

パートナーシップ宣誓制度の受領証を手にする石崎さん(左)と山下さん=福岡市役所で2018年4月2日、蓬田正志撮影

 福岡市で2日、九州で初めてとなるLGBTなど性的少数者のカップルを公的に認証する「パートナーシップ宣誓制度」がスタートし、利用者への受領証の交付が始まった。1組目のカップルは、市内に住む石崎杏理(あんり)さん(33)と会社員の山下みほさん(27)。石崎さんは「社会的にも祝福されている気持ちになってうれしい」と語った。

 2人は宣誓書に連名で署名した後、高島宗一郎市長から運転免許証サイズの受領証を受け取った。市営住宅の入居や市立病院での病状説明などが受けられるようになる。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 豊島区女性不明 栃木で遺体の一部発見 29歳を死体遺棄容疑で逮捕へ

  2. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです