特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

選抜高校野球

準決勝見どころ 大阪桐蔭-三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

(左が一塁側。都道府県名の下は準々決勝の試合結果)

 ▽第2試合(13時半)

大阪桐蔭- 三 重 

(大 阪) (三 重)

 19-0   14-9 

花 巻 東  星  稜

 大阪桐蔭が攻守で優位に立つ。中川、藤原、根尾の中軸を中心に打線活発で、チーム打率は4強でトップの4割3分。2試合に先発したエース右腕・柿木は11回無失点、遊撃手兼任の根尾も1失点完投を飾り、投手陣は無失策のバックにも支えられて抜群の安定感だ。三重は準々決勝を打撃戦で制し、機動力を含めて得点力は高い。ともに1本塁打を放つなど好調な梶田、浦口の1、2番が鍵を握る。本格派右腕・定本、右横手・福田とも安定しており、継投機もポイントになりそうだ。

大阪桐蔭    三 重

  3 試合数 3  

 38 得 点 24 

  3 失 点 10 

.430 打 率 .321 

  0 本塁打 2  

  7 犠打飛 2  

  5 盗 塁 7  

  0 失 策 5  

次に読みたい

あわせて読みたい