連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

放課後の居場所

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 最後のお弁当は、桜の木の下で全員で食べた。先月末、埼玉県久喜市のほほえみ放課後児童クラブが子どもや親たちに惜しまれながら閉所した。

 土の庭にはあちこちに茂みがあり、バッタがはねる。「クローバー探しが楽しかった」「他の学校の子と遊べてよかった」。子どもたちからそんな感想が出た。

 放課後児童クラブ(学童保育)は、主に共働き家庭の小学生が…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集