メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日21世紀フォーラムから

第170回例会 プライマリーバランス亡国論 京都大大学院教授 藤井聡氏

講演する京都大大学院の藤井聡教授=大阪市北区で2018年3月12日、菅知美撮影

デフレ脱却、積極的財政政策で 京都大大学院教授(公共政策論・都市社会工学) 藤井聡氏

 異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の170回例会が3月12日、大阪市北区の帝国ホテル大阪であり、内閣官房参与でもある藤井聡・京都大大学院教授(公共政策論、都市社会工学)が「プライマリーバランス亡国論~過剰な『財政規律』が日本を滅ぼす~」と題し、約200人を前に講演した。藤井氏は、財政収支の均衡に「過剰」に配慮する経済財政運営について問題点を指摘し、「積極的な財政政策を通じて経済成長を実現することで、デフレ脱却を果たすべきだ」と持論を述べた。【まとめ・土居和弘、撮影・菅知美】

 2012年12月に発足した安倍晋三政権は、経済政策ではデフレ脱却を掲げてきました。アベノミクスと呼…

この記事は有料記事です。

残り2911文字(全文3246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです