イベント

ハンバーガーを手作り 福島県産を挟んで 渋谷で「東の食の会」ら /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福島県産の食材でハンバーガーを手作りするイベント「福島の底力・究極のハンバーガーを全力で食す会」が、渋谷区恵比寿で開かれた。約30人の参加者は、若手生産者有志が持ち寄った新鮮な肉や野菜を思い思いにパンに挟み、手作りハンバーガーに舌鼓を打った。【錦織祐一】

 東日本大震災を機に結成された、東北の食の復興に取り組む一般社団法人「東の食の会」(品川区)などが主催。福島の次世代の生産者の育成を目指す一般社団法人「クールアグリ」(福島県郡山市)の大野栄峰(よしたか)代表理事(34)=同県石川町=と江川正道理事(31)=同県喜多方市=が、会場で食材をPRした。

 大野さんは有機栽培の果樹園を経営。江川さんはアスパラガスやジャガイモなどに加え、かつて福島で栽培されていた希少な国産サフランの復活に取り組んでいる。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文749文字)

あわせて読みたい

ニュース特集