特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

高校野球

春季四国地区県大会 大手前高松が優勝 英明と四国大会へ /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大手前高松-寒川】五回表大手前高松1死三塁、内田が犠飛を放ち加点=高松市生島町のレクザムスタジアムで、潟見雄大撮影
【大手前高松-寒川】五回表大手前高松1死三塁、内田が犠飛を放ち加点=高松市生島町のレクザムスタジアムで、潟見雄大撮影

 春季四国地区高校野球県大会は3日、決勝と3位決定戦がレクザムスタジアム(高松市生島町)であった。大手前高松が6-4で寒川を降し、2年ぶり2回目の優勝。大手前高松はセンバツに出場した英明と7日に順位決定戦を戦い、両チームは5月3日から高知県で開かれる四国大会に出場する。

 3位決定戦は高松商が12-2で観音寺総合にコールド勝ちし、夏の香川大会のシード権を得た。【潟見雄大】

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文849文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る