メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感謝状

日向の和光コンクリート工業、教訓生かし人命救助 AEDで蘇生、的確な措置 市が社長らに /宮崎

 心肺停止状態になった出入り業者の男性(59)を的確な救命措置で助けた和光コンクリート工業(日向市東郷町)の金丸和生社長(54)らに3日、十屋幸平市長が感謝状と記念品を贈った。同社は過去に社員の突然死を2回経験。日ごろから救命講習などを実施しており、今回はその教訓が生かされた。

 男性が倒れたのは2月26日。コンクリート製品をトラックに積み込んでいる時に「きつい」と倒れ込み、意識がなくなった。

 そばにいた廣島寿久(としひさ)さん(45)と専務の川島満成さん(56)がAED(自動体外式除細動器…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文501文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです