メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

まだ何者でもない=中村秀明

 <sui-setsu>

 毎年、この季節になると、社会人最初のしくじりを思い出す。

 まだ1行も記事を書いていなかった入社2週目。会社の主な幹部が顔をそろえ、新人を配属先に送り出す「壮行会」でやった。

 お酒も入り、明日は徳島支局へ行く高揚感もあったのか、全支局を統括する地方部長に向かって「どちらの部の方でしたか?」と尋ねたのである。相手は、新人記者を教育する地方支局の上司のそのまた上司の上司という存在であり、研修中に何度も顔を見ていたはずなのに、である。

 ムッとした顔は今も鮮明におぼえているが、その先のやりとりはまるで記憶にない。同期入社の中では少々長…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです