メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『THE21』 吉村健太郎・編集長

「会社の外の世界、会社を辞めた後をどうすべきかも今後は扱っていきたい」と語る吉村健太郎さん=木村滋撮影

 (PHP研究所・毎月10日発行、630円)

多角的な視点で「総力特集」

 伝統ある月刊ビジネス誌だが、芸能人らへのインタビューが載っていたり、イラストや表も用いていたりして読みやすい。吉村健太郎編集長は自らも取材に出向く“プレーイングマネジャー”だ。取材先で編集長が取材に来たことに驚かれる場合もあるという。【佐藤浩】

 21世紀を見据えた1984年に創刊し、400号を突破した。「ビジュアル情報誌」として、肩ひじ張らず…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1190文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「私生活動画」収集計画のIT会社、参加希望者のメアド流出

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです