メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本学術会議

軍事研究審査、新設13% 大学、声明受け

 日本学術会議は3日の総会で、昨春決議した軍事研究を規制する声明を受けて、全国の大学や研究機関の13%が、内部での研究が軍事研究かどうかを審査する制度を新たに設けたとの調査結果を公表した。声明が出る前から設けていると答えたのは13%で、合計しても26%にとどまった。【千葉紀和】

 学術会議の声明を受けて実態を把握するために調査した。文系の単科大や教育大も含む全国立大をはじめ、主な公私立大や研究所183機関を対象に2~3月にアンケートし、135機関が答えた(回答率73・8%)。

 声明は、研究の適切さを審査する制度を設けるよう大学などに求めた。特に、防衛省が防衛装備品への応用が…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文747文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです