メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・日進の東名あおり運転

後続車の男逮捕 殺人未遂容疑

 愛知県日進市の東名高速道路で2月、大型トラックを運転していた茨城県の男性会社員(43)が後続の乗用車の男に停車させられたうえ、殴られて重傷を負った事件で、県警愛知署は3日、名古屋市守山区西城1、自称解体業、堤義道容疑者(33)を殺人未遂容疑で逮捕した。容疑を一部否認しているという。

     逮捕容疑は2月21日午前2時ごろ、日進市北新町の東名高速道路下り線でトラックを追い抜いた後、進路をふさぐように走って停車させ、トラックを降りた男性会社員に対し殴るなどし、右膝の骨折など全治6週間のけがをさせたとしている。

     2人の姿が撮影されたドライブレコーダーの映像から、堤容疑者を割り出したという。【井口慎太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 埼玉・宮沢湖畔 「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業
    3. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
    4. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
    5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]