国交省

路上に機密文書 廃棄の途上、大阪航空局など

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国土交通省は4日、大阪航空局と気象庁大阪管区気象台の廃棄書類約840枚が大阪市内の路上に散乱していたと発表した。国交省は散乱文書を回収したが、個人情報が書かれた機密性の高い内部文書も含まれていた。

 国交省によると、文書は航空局や気象台で作成された危機管理マニュアルなど。個人情報が記載された連絡網も…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

あわせて読みたい

ニュース特集