メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学授業料

所得制限設け「出世払い」 自民が原案

 自民党の教育再生実行本部(馳浩本部長)は3日の会合で、大学など高等教育機関の授業料を在学中は国が立て替え、卒業後に所得に応じて一定割合を徴収する「出世払い」制度の原案を示した。対象は家計総所得が1100万円程度未満の世帯に制限し、利用は学生の選択に任せる。財源について財政投融資か一般会計のどちらかとし、財政投融資の利息も国が負担するとした。

 同本部は6月ごろまでに報告をまとめ、政府の「骨太方針」への反映を目指すが、この日の会合では、参加し…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文661文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 山陽新幹線 姫路駅で人身事故 新大阪-博多運転見合わせ
  3. 警視庁 「リアルナンパアカデミー」塾長を再逮捕
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです