ネット証券

マネックスがコインチェック買収で最終調整

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コインチェックの仮想通貨流出事件を巡る経緯
コインチェックの仮想通貨流出事件を巡る経緯

買収額は数十億円規模の見通し

 ネット証券大手のマネックスグループは、巨額の仮想通貨を流出させた大手交換業者コインチェック(東京都渋谷区)を買収する最終調整に入った。急激に拡大する仮想通貨業界への参入を一気に進める狙いがある。買収額は数十億円の見通しで、近く発表する。コインチェックは金融庁から抜本的な経営体制の見直しを求められており、マネックス傘下で再生を目指す。

 コインチェックの和田晃一良(こういちろう)社長と大塚雄介取締役は退任し、マネックスから役員を受け入れて経営陣を刷新する。両社は既に金融庁に意向を伝えた。

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文993文字)

あわせて読みたい

注目の特集