メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

有働アナ退職

「男前」引き際の美学に称賛の声 アラフィフに勇気も

総合司会を務める有働由美子アナウンサー=東京都渋谷区で2014年10月10日、須藤唯哉撮影

 NHKの人気番組「あさイチ」の“卒業”後が注目されていた有働由美子アナウンサー(49)。突然のNHK退職に驚きや称賛の声が広がっている。有働さんはなぜ50歳を目前に、新しい人生に挑むのだろう。【小国綾子、宇多川はるか/統合デジタル取材センター、元村有希子/科学環境部】

 脇汗、不妊治療、更年期、セックスレス……。どんなテーマでも自由奔放さと気遣いの絶妙なさじ加減で、まっすぐに語り続けた有働さんが“ポストあさイチ”に選んだのは、巨大組織から離れたフリーランスのジャーナリストだった。

 NHKが3日夜、有働さんが3月31日付で退職したとして彼女のコメントを発表すると、ツイッターでは<素敵だ>や<おとこまえ>などの書き込みがあふれた。

この記事は有料記事です。

残り2548文字(全文2865文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 国民民主、分党へ 玉木代表が表明 立憲との合流巡り

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです