メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

冠二郎/竹島宏=専門編集委員・川崎浩

冠二郎 演歌人生を見直す

 昨年50周年を迎え、新たなステップへ進むのがベテラン冠二郎。とはいえ、積み上げたイメージや練り上げた歌唱法をがらりと変えて新たな世界を打ち出すという道を選ぶことはしないようだ。先月下旬に出したばかりの新曲は、1986年に発売した「演歌人生」(コロムビア)のセルフカバーである。

 「自分の『演歌人生』にふさわしい歌というのが一番だが、この歌を録音するころ大病を患っていてちゃんと…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  2. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  3. 女子シングルス・美誠敗れ3冠逃す、ひな初優勝 男子・宇田初優勝 全日本卓球

  4. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです