藤原紀香

「花盛り四人姉妹」で三女梅子役 人生の収穫、芝居へ昇華

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「花盛り四人姉妹」で三女梅子役を演じる女優の藤原紀香=大阪市北区で、菅知美撮影
「花盛り四人姉妹」で三女梅子役を演じる女優の藤原紀香=大阪市北区で、菅知美撮影

 奈良・吉野に生まれた美しい四姉妹が紡ぐ舞台「花盛り四人姉妹~吉野まほろば物語~」(12~30日、大阪・新歌舞伎座)で、三女の梅子を演じる。「わくわくしていますが、舞台は自分を試される厳しい世界。いくら練習しても、し足りません」と話す。

 作・演出は堀越真・水谷幹夫。四姉妹を描く谷崎潤一郎の名作「細雪(ささめゆき)」の舞台版で潤色・演出を手がけたコンビだ。

 「私は『細雪』が大好きなので、この作品でぜひご一緒したいと思いました」

この記事は有料記事です。

残り869文字(全文1083文字)

あわせて読みたい

注目の特集