メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

9カ月 福岡・朝倉復興へ、希望の一歩

 福岡、大分両県を記録的な大雨が襲った九州北部豪雨から9カ月となる5日、被害が集中した福岡県朝倉市の杷木(はき)地区では、統廃合により新設された小学校の開校式があり、プレハブの仮設校舎で過ごしてきた児童たちが新しい校舎で新学期を迎えた。復旧工事にあたる九州地方整備局の現地出張所の開所式もあり、復興に向けた動きが本格化する。

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文940文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

  4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです