メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暴力団排除

集中取締本部を大宮署に設置 /埼玉

 1日に施行された改正県暴力団排除条例で大宮駅周辺が暴力団排除の特別強化地域に指定されたことをうけ、県警は大宮署に集中取締本部を設置した。県警本部と大宮署の75人体制。捜査員らが2日、地区内の風俗店や飲食店を戸別訪問し、改正条例の周知と暴力団追放を呼びかけた。

 条例改正で特別強化地域に指定されたのは…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです