メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都をどり・京おどり

芸舞妓あでやか、春彩る 祇園甲部と宮川町で開幕 /京都

都をどりで、花道に並んで舞を披露する芸舞妓=京都市左京区の京都造形芸術大春秋座で、澤木政輝撮影

 京都五花街の祇園甲部と宮川町で1日、春の公演「都をどり」と「京おどり」が開幕。芸舞妓(げいまいこ)があでやかな舞を披露している。【澤木政輝】

 京都造形芸術大の春秋座(京都市左京区)では「都をどり」が始まった。祇園甲部歌舞練場が耐震改修中のため、昨年に続いての開催。「続洛北名跡巡(つづきてのらくほくめいせきめぐり)」と題し近隣の詩仙堂や哲学の道などを舞台に全6景を展開した。また映画「アナと雪の女王」の原案となったアンデルセンの童話「雪の女王」による「雪女王(ゆきのじょうおう)一途(ひたむきなる)恋…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文629文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
  3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  4. 殺人 81歳男性、背中刺され死亡 滋賀・長浜
  5. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです