メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 新トップコンビ、上品に 宙組公演「天は赤い河のほとり」 /兵庫

篠原千絵氏の人気漫画「天は赤い河のほとり」を原作に、新トップコンビの真風涼帆(右)と星風まどかを中心に新生宙組が演じる=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団宙組が宝塚大劇場でミュージカル「天は赤い河のほとり」(脚本・演出、小柳奈穂子)を上演している。今年20周年の節目を迎える宙組で新トップコンビ、真風涼帆と娘役・星風まどかの本拠地でのお披露目公演。篠原千絵氏の人気少女漫画を原作にした歴史ファンタジーで、真風は古代王国の気品あふれる皇子を好演する。23日まで。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 紀元前14世紀の古代オリエントを舞台に、ヒッタイト帝国の動乱を描く。優れた才能で世継ぎと目される第…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文686文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです