メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金魚電話ボックス

民事訴訟の可能性も 著作権巡り美術作家 大和郡山 /奈良

撤去されることが決まった金魚電話ボックス=奈良県大和郡山市柳5で、数野智史撮影

 著作権を巡るトラブルで撤去が決まった大和郡山市の「金魚電話ボックス」について、著作権侵害を訴える現代美術作家の山本伸樹さん(62)=福島県いわき市=が4日、記者会見を開いた。山本さんは、ボックスを管理してきた柳町商店街と話し合いがまとまらなければ民事訴訟を起こす可能性があると話した。

 金魚電話ボックスは2013年に初めて商…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです