メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者有情

持ち回り審査 /福岡

 「貞操感がない」「不良な子孫の出生を防止する必要がある」。福岡共同公文書館が保管していた旧優生保護法に基づく強制不妊手術の資料には、審査会委員の所見など書面による持ち回り審査の記録があった。

 同法に詳しい立命館大の松原洋子教授は「手術の適否を判断する際に義務づけられたのが審査会。病気が本当に遺伝性…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです