連載

クローズアップ2018

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2018

温暖化、自治体も苦慮 適応策 毎日新聞調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 地球温暖化による異常気象や農作物の品質低下などといった被害を軽減する「適応策」の推進に、自治体が苦慮している実態が毎日新聞の全国調査で明らかになった。既に影響が出始めているものの、将来の被害予測が十分でないため、予算の確保や効果的な対策作りに支障があるという。国は法整備で自治体へのサポートを狙うが、影響の予測には、手法の不足や不確実性があるなど課題も多い。【渡辺諒、斎藤有香、大場あい】

この記事は有料記事です。

残り2152文字(全文2348文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集